14.難敵と戦う

皆さんがのび太だったとして、ジャイアンとどう戦いますか?
のび太対ジャイアンにおいては数々の名勝負が繰り広げられております。
ドラえもんがいない場合ののび太の勝率はゼロに等しいですが、数少ない輝かしい勝利があります。
ドラえもんには頼らないと決意し、ボロボロになりながらも立ち向かい、ついにはジャイアンのほうが音を上げます。
感動的なシーンですが、あまりオススメはしません。
実は初期でいじめの度合いが低ければ絶大な効果があります。
しかし、ジャイアンはドラえもんの道具にすらしばしば勝つほどの勇者です。
並みの小学生が勝てる相手ではありません。
では、ジャイアンは無敵でしょうか? そうでもありません。
ジャイアンの弱点は二つあります。
一つは妹のジャイ子。ジャイアン瓜二つの妹にはかなり甘く接しています。
もう一つはお母さんです。ここでは剛田夫人と呼ぶことにします。
剛田夫人にはさすがのジャイアンも為す術がありません。やはり瓜二つで、かなり息子には乱暴な言動を振る舞いますが、商店のおかみさんだけに社会性は備えてあります。
つまり、ジャイアンに直接勝てなくとも、ジャイアンに何らかの意志を通したいと思ったら、剛田夫人を利用すればいいのです。ジャイアンは剛田夫人に絶対に逆らえません。
もうお分り頂けましたでしょうか?
敵の得意なフィールドで勝負してはなりません。敵の弱点を突き、敵が自由に動けないようにしなければならないのです。
例えば、第二次世界大戦において、アメリカ軍の大部分の主力戦車は、ドイツ軍の重戦車に歯が立ちませんでした。
だから、航空機の応援要請をし、航空機に叩いてもらいました。どんな戦車も航空機の前では無力です。
ただ、天候が良くないと航空機は使えません。そんな時にドイツ軍の重戦車と出くわしたらどうしたかというと、煙幕を張り、正面に注意を惹き付けている間に戦車が背後に回り込み、撃破しました。どんな戦車も背後はやはり脆弱です。
また、これは中国史ですが、唐の二代皇帝・李世民はかなり戦巧者なのですが、ある戦法を多用しました。
自身が囮となり、敵と戦って逃げる。味方の待ち伏せしている場所まで誘い込み、包囲し、一気に撃破する。
将を討ち果たさんとする敵の焦りを誘い、有利な場所で戦い勝ったのです。
決して敵の有利な土俵には上がらず、常に主導権を持ち続けることこそ肝要です。
さて、ジャイアンとの勝負に剛田夫人を呼びました。その時はジャイアンも剛田夫人にコテンパンにやられます。
次の勝負の時に、再び剛田夫人は来てくれるでしょうか?
そうではありませんね。ですから、切り札は大一番で切りましょう。戦略目標を達成したら、深追いせずにさっさと引き揚げましょう。

15.逃げた後に考えなければならないこと

<目次へ戻る>‎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA