福島いじめ

横浜市で福島県から転校してきた中学生が「バイ菌扱い」されたり、「賠償金貰っているだろ、寄越せ」と脅されたり、階段で蹴落とされそうになる恐怖を味わったとか。
そんなクズどもはさっさと警察に突き出しましょう。何が必要って、愛のムチです。
横浜なんて福島原発の恩恵を受けていたくせに、福島県民に物申せるはずもありません。
もしかすると、十四歳未満かもしれません(そうなると法律で裁けず、触法少年となる)が、福島の除洗作業(軽度のやつです)を手伝わせるとか、お灸を据えなければなりません。
汚染土の問題にしても、全国でヒステリックにギャーすか喚きますが、そもそも放射線は天然にも存在します。ラドン温泉なんて、放射線出てます(ただし、倍程度で誤差の範囲です)。
また、宇宙から絶えず降り注いでいるわけで、飛行機に乗ると羽田~ロサンゼルス間で27マイクロシーベルト(あるホームページによれば)と地上の10倍以上の放射線を浴びます。標高の高い場所は低い場所に比べると空気が薄くなる分、被爆量は高くなります。
だから、年中飛行機に乗る人は結構被爆しております。
空気によるバリアはかなり厚いのです。
だから福島の人が関東の人に怒るのはごもっともですが、関東の人に福島の人を差別するなんてナンセンスなのです。
糞ガキには鉄槌をお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA