ロフテッド軌道

北朝鮮の報道が最近やたらに多く、いささか飽き飽きしていたのですが、電話頭(黒電話みたいなヘアースタイルの金正恩を揶揄)との駆け引きが新たなステージに入ったことを感じました。
強硬姿勢の裏には必ず交渉の意思が隠れております。
六千億ドルもの巨額支援を裏で要求したとか。
第二次世界大戦当時のインフラしか持っていない弱小国に屈して巨額支援をしたら、他の国もやるでしょう。
実は核問題でキナ臭いのは朝鮮半島だけではありません。オバマ政権時にイランと核合意をしましたが、イスラエル派(トランプの娘婿はユダヤ人)の巻き返しで破棄寸前まできております。
今、核で妥協すればイランや他のイスラム諸国も核開発を始め、そうなると核テロの確率が飛躍的に高まります。
何しろアメリカとイスラエルは核テロされる候補の最上位です。
ロシア、中国も立場はあまり変わりませんが。
故に数ヶ月以内に金正恩が何らかの妥協をしないと、確実に滅ぼされることになります。
アメリカがやるか、中国がやるかは私にも読めません。ソウルが人質とか関係ありません。安全保障と人権はトレードオフの関係にはないからです。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA