ホタル族全滅?

ホタル族といっても、昆虫のホタルではなく、家の中で煙草が吸えないお父さんのほうです。
真っ暗な中煙草の火だけがポツンと灯る様は、一部の人には哀愁を誘うようですが、正直なところ、私にとっては朗報です。
別に煙草を止めて欲しいなんて思いません。あの不快な臭いを全部肺で受け止めてタールで真っ黒になってよ、としか思いません。
臭いさえどうにかなるのだったら、私は受動喫煙さえ、我慢しても良いと思ってます。
着ている服にまでべったりと不快な臭いがこびりつき、一度や二度のファブリーズでは取れません。
私にとってはウンコと同じです。気持ち悪いったらありゃしない。
そんな不快な空気をベランダから外に吐き出そうというのですから、上の階の住民には不快です。
最近、「行き過ぎた健康原理主義だ」だとか愛煙家がギャアギャア騒いでおりますが、問題の核心は違います。
ウンコの臭いが嫌いなのに、それをどこでも押し付けられる状態が堪らなく嫌なだけです。
ウンコ好きの人たちはウンコ好きで固まって肺を真っ黒にしていればいいのです。
だから完全分煙には賛成で、ベランダじゃなくて家の中で吸えよ、です。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA