秘密の質問

長い間、iPadを使わなかった為に、アップルIDのパスワードが何だか分からなくなり、あらにはメールで受け取ろうにも、メールログインのためにもパスワードが必要だったために、パスワードの再送も不可能、という状態になりました。
それで、秘密の質問となった訳ですが、設問1が「十代の頃の親友の名前」ですが、ざっくりし過ぎてます。
小学、中学、高校、大学で付き合いの濃淡は微妙に変わり、全員今でもたまに会ってます。思い付くままに片っ端からいれたけど、バリエーションが姓だけなのか、フルネームなのか、という疑問もあります。
さらには「憧れの職業」でもこの歳になったら「専業作家」でしょうが、そんな答えを入力した覚えはないし、大学になりそこねたパイロットかしら?とか、色々と考えてしまいます。
さらには「両親が初めて会った場所」に至っては「知らんわ!」とパソコンを叩き付けたくなりました。
もうちょっと答え易い「昔飼っていた犬の名前」とか(それでも4匹いるけど)、「やっていたスポーツ」(それでも2つあるけど)とか一般的なものじゃなかったっけ?
きっと設定した時の私は、適当に入力したのですが、まさかこんな面倒な目に遭うとは。
アップルに質問したら、「購入した販売店でオプション照会票を署名捺印入りでもらい、写メをメールで下さい」との事。
上記の手続きを経て一週間後にしかるべき方法を教えてくれるのだとか。
写メで送るくせにどうして一週間後なのかさっぱり分かりません。
パスワードは昔のガラケーに保存していたと思うのですが、そんなものはとっくにないし。
セキュリティをがんじがらめにしたって、ハッカーは何でも出来ちゃうし、素人は所有者でも何も出来なくなる。何だかなぁ……。自分が悪いんですが。
秘密の質問を全て同じ答えに統一している人がいますが(何を訊かれても意味の通らない答え)これからはそれで行こうと思います。

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA