鯨保護が仇、オーストラリア

鯨保護では偏執的に日本に噛み付いてくるオーストラリアですが、最近、鮫にサーファーが襲われる事故が頻発しております。
理由は鯨が増えたために捕食者である鮫も増えた、と。
頑なに鯨だけは保護しますが、オーストラリアはコアラやカンガルーは「資源調整のため」と称して虐殺しまくってます。
あんなに可愛らしい動物なのに。
さらにはサーファー襲撃を受けて、ホホジロザメも駆除しようとしております。
最近、シャチがホホジロザメを餌食にし始めたための、ホホジロザメも絶滅するかもしれないんですけどねえ……。
カンガルーとコアラと鮫は殺しても良くて、鯨が駄目な理由をそろそろ教えて欲しいものです。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA