小島環著『囚われの盤』の書評をアップしました

中国史仲間の小島環さんが最新刊『囚われの盤』を書評サイトにアップしました。

世界で初めてシミュレーションゲームで戦争を防いだ男『囚われの盤』》

いやあ、尋常じゃない発想法をします。
モーツァルトに対するサリエリの気持ちが分かる気がします。
歴史物として読まずに、愛の物語としても読めます。
宜しかったら、どうぞ。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA