ビックフットの正体判明

世界各地から集められたビックフットの体毛のDNA検査の結果、熊だということが分かりました。
まあ、イエティだのビックフットだのあまり信じてはいませんでしたが、新種の類人猿の可能性もあるなと思っていただけに、ちょっと残念です。
そもそも、かなりの目撃例(写真や映像含)がイタズラだと分かっていたので、あまり期待はしておりませんでしたが。
ナショナルジオグラフィックによれば、サンプルのうちの1つは、十二万年前に絶滅したホッキョクグマのもので、もしかしたら凄い発見の可能性もあるそうです。
まだ、ロマンの余地は残っていそうです。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA