老眼鏡を買いました

ずっと自分自身の老いゆえの衰えを認めたくなかったのですが、百円ショップでやっすい老眼鏡をついに買いました。
百円でも意外に侮れません。
頼るのはまだしたくありませんが、どうしても、という時のために使おうかと思います。
思えば、25歳の時に体力のピークを痛感し、黒帯と戦うことを止めました。
35歳の時には、女の子に寝技で負けて柔道の合宿に行くのを止めました。「手加減してやらなきゃ」と思ってたら、自分の首の骨が軋む音を聴く羽目になろうとは。
そして老眼です。
老いはじわじわと私に迫ってきております。
まぁ、しょうがないんですけど。
敗北は堪えませんが、衰えは本当に堪えます。
若い方、後悔しないように若い時に出来ることはいっぱいやっておいて下さいね。
逆に図太さはどんどん増します。何を言われても平気ですし、人の悪意なんて全く気にしなくなります。
そう考えると、トレードオフの関係なのかな?

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA