株価急落

昨日、今日と株価が激しく落ちております。
元々は年初から株価は安定的に高い状態が続いておりました。
年初で2万4千円を超え、「このまま3万も超えるのではないか」との観測もありました。
それがアメリカの利上げから一気に世界的な株安となり、日本も2日続けての暴落。
2万1千4百円代までつけました。
ブレグジットショック、トランプショック以外ではアベノミクス以来ずっと上がり続けていた株価ですが、ここまで下がると色々と心配になってきます。
企業決算にも影響が出ますし、巨額の年金を日本株で運用しております。
元々は景気過熱感があるためにアメリカは利上げしたのですが、ここまで下がるとアメリカも予測したのかどうか。
いずれにしても経済指標からすれば売られ過ぎですから、多少は持ち直すでしょう。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA