『平壌』オリンピック開幕

「戦争で潰れる」だの、「雪が降らない」だの、「誰も来ない」などと散々な前評判だった平昌オリンピックがいよいよ開幕します。
幸いにも戦争と雪は何とかなりましたが、食中毒で散々な出だし。
史上最低気温で入村式も、下手すれば開会式も欠席者が続出する有り様です。
盛り上げようにもネタも国民の関心もなく、唯一の切り札が北朝鮮の参加です。
戦争は一時的に回避出来ましたが、『平壌オリンピック』と揶揄され、国内に分断をもたらしております。
唯一、周辺の大国で来場するのは文大統領の嫌いな安倍総理のみ。
しかも来る前から「釘を刺しに行く」と息巻いているのですから、嫌でしょうがないでしょう。
元々ウィンタースポーツに興味がないのに、オリンピックなんか招致したらダメだろう、という根源的な突っ込みは横に置いて、選手たちには頑張り、無事に帰ってきて頂く事だけを切に願います。
冬季五輪史上初の珍事が続出し、もしかすると黒歴史になるのではないでしょうか。
IOCはそろそろやっちゃいけない国ではやるべきではない、と当たり前の事実に気付くべきです。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA