仔犬400匹飼育、逮捕

400匹もの犬や猫をたった二人で飼育していた『仔犬工場』の経営者が逮捕されました。
これもペットブームで需要が増えていることに目を付け、愛情の欠片もない業者が横行している事に原因があります。
規制緩和とは逆の流れでありますが、殺処分を減らすための売買以外は一切禁止すべきだと思います。
と同時に、無責任なペット番組にも問題を感じます。
可愛いのですが、血統書付きの犬猫ばかりを取り上げ、殺処分の悲惨な現実はほんの少ししか触りません。
業者を増長させているのは、他ならぬテレビです。
もうペットブリーダーは登録制にして重大違反をしたら禁固刑で良いです。
血統書付きは滅茶苦茶高くして金持ち以外は飼えないようにして良い。自動車税みたいに毎年徴収しても良いのではないか、と。
それと、芸能人には保護犬、保護猫を飼うことをステータスになるように世論が誘導すべきです。
殺処分には莫大な金額を請求し、野に放したら、故意ではない証明をさせ、立証出来なければ禁固刑で良い。当然、巨額の罰金も払わす。
多頭飼育にも同様の罰金、悪質な場合は禁固刑で。
私は実験動物まで禁止にしろとは思いません。
大事な役割を担っているし。
しかし愛玩用の動物を無駄に増やして、命を浪費させる事には断固反対です。
愛護団体の方、そういう方向に舵を切ってもらえないでしょうか?

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA