伊調馨パワハラ被害?

オリンピックで4度も金メダルを獲り、「霊長類最強」の称号は伊調馨にこそ相応しい。
その伊調が恩師栄コーチからパワハラを受けていたと告発状が内閣府に届きました。
伊調の窮状を見かねた仲間が出したようです。
栄コーチは吉田沙保里始め多くの名選手を育てた紛れもない名将です。
かたや偉大な選手、かたや偉大なコーチ。
どちらかを潰すのは日本にとってとてつもない損失だと思います。
私の勝手な推測ですが、偉大なコーチだからこそ、指導には絶対の自信を持っていたのでしょう。
一方の伊調も、歴史に残る名選手だからこそ、栄コーチの指導に限界を感じたのではないでしょうか?
若くて体力のあるうちなら、理にかなっていても、年齢が進むと害のあるやり方にしかならない事はあり得ます。
だから伊調は距離を取ったのでしょうが、それを栄コーチは面白くなかった。
もっといえば、自分を否定されたように感じたのかもしれません。
周囲が勝手に忖度して伊調の邪魔をしたのか、栄コーチが積極的に関与したかは知りませんが、ここはレスリング協会が大人の対応をして、伊調を栄コーチから引き離して邪魔をさせないようにするのが最善ですね。
仮に東京五輪にも出るとしたら尋常な体力、精神力ではありません。伊調の勇姿を見てみたい気もします。
もし栄コーチが伊調の出場が気に食わないのであれば、選考会で新しく育てた弟子をぶつければいいだけです。
勝ったほうが正しい。シンプルで分かりやすいです。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA