トランプ鉄鋼関税

アメリカのトランプ大統領が輸入鉄鋼に関税をかけると発表しました。
WTOに違反する可能性が大ですが、アメリカに制裁を課せるのかは甚だ疑問です。
しかしそれよりも、一部の業者だけを優遇すると、それ以外の部分に皺寄せが行く訳で、製品価格に跳ね返ってきますし、国際競争力が低下する訳です。
TPPを脱退した時にもそうでしたね。
アメリカが離脱してくれたおかげで妙な条項が除かれ、良かったと思います。
軍事ではアメリカ追随ですが、経済ではしっかりアメリカ外しを実行しており、今のところ、政府の外交政策は巧みであると思います。
トランプが大統領になってから、アメリカの外交力はかなり落ちているな、と感じます。
選んだのはアメリカ人ですから、知ったこっちゃありませんが。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA