南北朝鮮会談

韓国の特使が北朝鮮に赴き、金正恩と会談しましたが、何の意味もありません。
北朝鮮の命運を握っているのは、アメリカと中国であり、韓国にはないからです。
「こんな貧乏な国は誰も欲しくないから、核武装の必要はない」と正直に伝えれば良いのです。
北朝鮮が核を諦める事はないでしょう。
だから、会談するのも無駄だし、国際社会もそれは分かっているのだから、もう騒ぐのも無駄です。
核を諦めるか、空爆か。
アメリカは地上戦をやらないでしょう。
中国がやるか、もしくは核施設と弾道ミサイル施設への空爆のみとなると思われます。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA