スクールカーストから逃れる方法

私はスクールカーストから逃れてきました。
元からそんなもの存在しないと思い込んでいましたが、最近同窓会をやってあるのだと知りました。
しかし私はスクールカーストの軛からは逃れてきました。
私は容姿端麗でもなく、身体能力は高くも低くもなく、成績も良い訳ではありません。
若干、絵が得意で、本好きではありましたが、大枠のカテゴリーだとオタク(当時そんな言葉はありませんが)に分類される人間でした。
当然、普通だと最下層です。
しかし私にはスクールカーストなんて無効化する性格を持っていました。
相手が誰であろうとズケズケ物を云うし、売られた喧嘩は絶対に買う。でも弱い者いじめはしません。
人に言われて何かさせられるのを激しく嫌うので、あからさまないじめが目の前で展開されたら、相手が誰であろうと辛辣に口撃します。
勝ち目のない喧嘩でも上等です。
カースト関係ありません。
無視すれば、カーストなんて自分の周りには存在しません。
まぁ、私の鈍感力は半端ないですが。
僅か2~3年しか効力が無いスクールカーストに振り回されるほど馬鹿馬鹿しい話はありません。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ

スクールカーストから逃れる方法」への2件のフィードバック

  1. 同感です

    まさにあなたの言う通りだと思います
    僕も少し方法は違いますがスクールカーストから逃れて学校生活を送っていました
    だって勝手に自分の立ち位置を決められてそこからは動けずやりたいように生活も出来ないなんて嫌じゃないですか

    返信
    1. 管理人 投稿作成者

      半年以上前の投稿でしたが、コメントありがとうございます。
      神経過敏な人に「鈍感になれ」なんて無理な話ではありますが、本家カーストに比べれば生ぬるいのも事実です。
      みんながあなたのように振る舞えれば、楽になれるのですけど。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA