ストーカー運転手

タレントの菊池桃子がタクシー運転手にストーカーされ、運転手が逮捕されました。
きっかけは客として利用しただけなので、とんでもない話です。
何も菊池桃子だけに限った話でもなく、また、タクシーだけ気を付ければいい訳でもありません。
タクシーを数ブロック手前で降りたところで、近隣に住んでいることはバレる訳ですし、タクシーに限らず、出前とか、機器の修理とか、引っ越しや物件探しでバレたケースもあります。
ストーカー対策は被害者だけに押し付けるのではなく、病気と捉え、ストーカーが所属する会社などに、治療を義務付けてもらうようにすべきです。
クビにされたら歯止めが効かなくなるだけなので、ストーカーの欲望そのものをカウンセリングや精神療法で解消してもらわないと、今後も同じ問題は発生し続けます。
刑務所に押し込めても出てきたら同じでは意味がありません。
対策は社会全体で考えるべきかと。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA