引きこもり対策が必要

鹿児島で五人も殺害する凄惨な事件が起きました。
38歳の親族が逮捕されましたが、長い間無職だったようで、親族からかなり責められていたと想像できます。
たしかに外に出たほうが健康には良いし、精神衛生上も良いに決まっている。
しかし、1度負のスパイラルに入ってしまった人に無理をさせたって不幸になるだけです。
プライドがあったから、挫折が重い心の負担になったのでしょう。
でも、プライドがあるのなら、能力はあるのではないでしょうか?
最近、働き方改革といって、リモートで自宅で事務作業をする職種が増えております。
身体の調子だったり、育児でフルで働けない人が会社からPCを支給されて、事務をやっています。
私の同僚に何人もおります。
今は人手不足でどこも困っているし、きちんとした成果物があれば、会社だろうが、自宅だろうが構わないのではないでしょうか?
それなら引きこもりが恥にはならない。
単なる在宅勤務ですから。
昔は未婚も恥でしたが、今は珍しくない。
だから、引きこもりだって恥ずかしくない社会にしていけばいい。
消費が減るから景気にプラスにはならないですけどね。
でも年老いた両親の年金で暮らす引きこもりが大量にいるそうですから、何とかしないといけないと思います。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA