ネット炎上を回避する方法

ITmediaニュースを読んでいたら、考えさせられました。
今は何でもネット上に上げてしまい、誰でも叩く相手を探している状態。
ネット上で叩くだけなら、ネットを見なければ済む話ですが、実際に正義を気取って行動を起こす馬鹿がいます。
たとえば、東名高速で煽り運転の挙げ句に犠牲者を出した事件で、犯人と何の関係もない方が嫌がらせに苦しんだ事件がありました。
正義を気取る馬鹿は何処にでもいます。
数多のスキャンダルに揺れる相撲協会の理事長に脅迫状が届き、警察が警戒する騒ぎになってます。
で、炎上を回避するためには、ネットに書き込まない、書き込ませない、がベストですが、外に出なければ事故に遭わないと同じ事で、意味がありません。
炎上しかけた時の火消しが大事なんだそうです。
挑発的にならない、周りは身内ばかりではないから、内容に気を配る、とか。
有名度合いに応じてネットに悪ふざけは上げない、とかですかね。
あるいは中二病全開のユーチューバーみたいに何を言われても気にせず、炎上すればするほど金が儲かる仕組みにする、とか。
何だかなぁ……。
もうちょっと為になる情報を上げられるようにしたいですね。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA