発汗デトックスの嘘

ナショナルジオグラフィックのWeb記事を読んでいたら、面白い情報が載っておりました。
よく、エクササイズやサウナ、岩盤浴などで「デトックス効果」を謳うものがあります。
ところが、実際に科学者が調べたところ、汗の量が倍になったところで、汗に含まれる汚染物質の量は0.04%までしか増えないそうです。
脂肪を燃焼したり、ストレス解消したりと、運動やサウナに何の効果もない訳ではありません。
デトックスという意味で遥かに効果があるのは、野菜やこんにゃくを食べたり、水をたくさん飲んで、尿で排出することです。
運動してサウナに行って、バランスの良い食事をする。それがデトックスの最良の方法というつまらない結論でした。
でも人はアルカリイオン水とか、インチキ臭いモノに惹かれるんですよね。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA