イラク日報

イラク派兵された自衛隊の日報を政府(自衛隊?)が隠蔽したと騒ぎになりましたが、記述が話題を集めております。
生々しい戦闘の様子の合間に、多国籍軍将兵との交流の様子や日常が生き生きと描かれているのです。
でっかいトンボに驚いたり、幻想的な月夜にアラビアンナイトの世界に想いを馳せたり、日本食を巡って、自衛隊員たちの鉄の団結にヒビが入りかけたり。
極めて貴重な歴史資料です。
小役人だか、薄汚い政治家だか知りませんが、そんな連中に廃棄されなくて良かったです。
鄭和の記録を破棄させた劉大夏を日本では許してはいけません。
ネットに上がっているものが結構あるので読んでみては如何でしょうか。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA