イラン核合意破棄

トランプ大統領がイランとの核合意を破棄する声明を出しました。
これで中東に余計な混乱が生まれる恐れがあります。
そもそもオバマ政権の時に合意にこぎ着けたのに、今さら気に食わないから破棄するとは、国際合意を何と心得ているのか。
まあトランプにそんな理屈は理解できないでしょうが。
たしかにイランにも問題はあります。
最近はモロッコの反政府勢力にまで軍事援助をし、イエメンの内戦に介入し、シリア内戦でも主導的役割を果たしています。
サウジアラビアとイスラエルにとっては真っ先に潰したい敵でしょう。
北朝鮮の問題が片付きそうだから、手を突っ込み始めたのかもしれませんが、まずは先に片付けてからにして頂きたい。
中国の後ろ楯がなければ明日にでも潰れる北朝鮮と違って、イランはそんなにやわじゃない。
爆撃くらいなら可能でも、地上戦が出来る相手では無いことも、工作員の質も分かっているはず。
しかも油田もあるから、経済封鎖したところで限界があります。
思い付きでやっているとは思いませんが、あちこちに手を出し過ぎです。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA