ドザえもん

福岡市のアートイベントである芸術家のイラストが物議を醸してます。
『ドザえもん』というタイトルのイラストで、2頭身の青いボディと頭部、赤く丸いしっぽ、真ん丸で大きな白い足とまんまな物体が床にうつ伏せで沈んだような状態のイラストです。
溺死体を表す「土左衛門」と『ドラえもん』を掛けているのは、子供にも分かります(子供が土左衛門を知っているかは議論がありますが)。
論点は2つ。
昨今、九州地方で洪水や土砂崩れなどの災害で人が亡くなっていること。
不謹慎だとの批判でタイトルを黒塗りにしました。
私はこの点に関しては、どうかな、と思います。
行き過ぎた自粛は万人にとって害悪でしかありません。
私は表現活動を不謹慎狩りの餌食にしてはならないと断固として思います。
論点の二つ目は、藤子プロの許諾を取ったの? です。
むしろこちらのほうが大問題。
そんな小学生レベルの駄洒落に許諾を与えるとは到底思えません。
中国がパクった時には大騒ぎして、今回は大目に見るのは筋が通りません。
なぜそこを問題視せずに、タイトルだけを伏せたのか、作者だけでなく、展示をした福岡市美術館の見識を問いたいと思います。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA