うなぎ大量廃棄

グリーンピースが発表した内容によれば、昨年に少なくとも2.7トンものうなぎが廃棄されたそうです。
絶滅危惧種であり、高値のはずが、何故廃棄されるのか?
高過ぎて、誰も手を出さず、結果的に売れ残り、賞味期限が切れて廃棄です。
酷すぎませんか?
絶滅に追い込んでおいて、食べないで捨てるなんて。
別に注文生産で充分だし、廃棄するなら、自己責任で投げ売りするべきです。
そのうち、投げ売りまで待つ人が出て、適正な価格まで下がっていくでしょう。
もう土用の丑の日なんて止めたほうが良い。
江戸時代のキャッチコピーを守る必要がどこにあるのでしょう?
グリーンピースもたまには良い活動しますね。
ヒステリック、かつ非論理的な活動よりも、こういった活動のほうが支持されるのではないでしょうか?

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA