新幹線テロ

『新感染』なんてゾンビ映画を観ていたら、本当に事件が起きてしまいました。
新幹線テロです。
犯人は精神科の治療歴があったそうですが、もっと前の段階で家族が犯人を救えなかったのか、と悔やまれてなりません。
亡くなった方は、襲われていた女性を庇って、犯人から執拗な攻撃を受けたようですが、犯罪被害者支援制度の枠を超えて、JRなりがきちんとご遺族に補償をして頂きたいものです。
それはさておき、犯人は鉈とナイフを持っていたそうです。
特殊部隊出身とか、訓練を受けた者でない限り、ナイフを持っていたとしても対処のしようはあります。
ビジネスバッグはそれなりに硬いですし、盾としても、ハンマーとしても使えます。
一対一ではなく、集団でバッグを構えながら攻撃すれば、恐らく簡単に制圧できたでしょう。
もちろん、勇気は必要ですが。
以前、オヤジ狩りをしていた若者の証言を読んだことがありますが、「一番厄介だったのは、カバンを振り回すオヤジ」と書いてありました。
金属バットを持っていてさえ、そうなのです。
ましてリーチの短いナイフなら、充分に勝機はあります。
また、折り畳みであっても傘も充分に使えます。
以前、日本刀を振り回した通り魔を、お店のプラスチック製ののぼりで制圧した豪傑がいました。
素人相手なら、リーチのあるほうが有利です。
複数で威嚇しながら、カバンを盾に傘で突く。脛を蹴り、足の甲を踏めば、体力を消耗させることも出来ます。
落ち着いて、無理をせず対処、です。
出来れば痴漢撃退スプレーは嚇しだけに使い、噴霧は止めましょう。
せっかく数的有利な状況が覆る危険があります。
犠牲になった方のご冥福を御祈り申し上げます。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA