FIFAが美女サポーター禁止

いよいよ大詰めを迎えたワールドカップですが、FIFAが美女のアップ画像を控えるよう各国のテレヒ局に申し入れたそうです。
近年、性差別やセクハラ問題が顕在化する中で、率先しようという腹積もりでしょう。
趣旨は分からなくもないですが、お祭りにそこまで堅苦しい事をいう必要があるのでしょうか?
何だかんだ綺麗事を並べたところで、セレモニーには美女を呼んだりするわけで、美男美女を交互に映せば男女差別では無くなる訳です。
美形を出して傷付く人もいませんし、顔の美醜だって個性のひとつです。
その話を押し進めていくと、顔がテーマの映画でない限り、映画だって美女をアップで映してはいけなくなります。
孔子はやっぱり偉大ですね。
物事には中庸(ほどほど)が大切である、と。
ファシズムだらけのヨーロッパには理解できないかもしれないけれど。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA