動物番組のあり方

TBSの『トコトン掘り下げ隊!生き物にサンキュー!』という動物バラエティー番組があります。
私も仕事が早く終わった時に妻が観ていると一緒に観ております。
内容は何て事ない動物カワイイ番組です。
知らなかったのですが、何度か炎上したようで、視聴率は悪くなかったのですが、打ち切りとなるようです。
タレントが他人のペットを叱ったり、赤ちゃんや小さい子が猫をいじくり回したりする場面が動物虐待だ、と。
猫はそんなヤワじゃありません。気に入らなければ、シャッと容赦なく猫パンチが飛び出します。
無論、性格にもよりますが。
なんとなく、炎上が気に入らなかったようです。
いちいち気にせんでも、とも思いますが、最近、保護猫、保護犬を飼う意識高い芸能人も増えてます。
先日ユーチューバーがペットショップで血統書付きを買ったら炎上したほど、世間の意識は変わってます。
この際ですから、保護猫、保護犬を中心とした番組にしてはどうでしょう?
たまにそういう企画もやってますが、保護猫、保護犬のみにしても良いのではないでしょうか?
先日、芸人の完熟フレッシュが保護犬を人間に馴れさせるために共に生活をする企画も放送されておりました。
可哀想だけではなく、保護犬だってカワイイをアピールし、少しでも殺処分を減らす運動をしていくべきでしょう。
そういう企画なら、炎上はしにくくなるし、応援する視聴者は増えるはずです。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA