死の自撮り

CNNの報道によると、(ネットニュースの孫引きではありますが)自撮りによる死者が2011年10月から2017年11月までの間で、全世界で259人にのぼるそうです。
これは世界各国のニュースを集計したもので、報道されていなかったり、検索に引っ掛からなかったり、で実際にはその数倍か数十倍はいるのではないか、と。
自撮りそのものは男性よりも女性のほうが多いように感じますが、危険な場所やシチュエーションで撮りたがるのは圧倒的に若い男が多いようです。
つまり男は馬鹿ってことですね。
銃を持って暴発したり、断崖や橋など危険な場所で撮ったり、危険な動物に近付いたり、と、たかが写真のために命を懸けます。
承認欲求、が正確なのでしょうけど。
まぁ、インスタはともかく、危ない場所でも「俺は大丈夫」とアピールしたい気持ちが分からんでもないのは、私も男だからですかね?

《いじめ・登校拒否人気ランキングへ》

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA