今季ドラマは見覚えがある

秋ドラマが始まったばかりですが、今季ドラマは見覚えのあるものばかりです。
シリーズものは当たり前ですが、新顔なのにうっすーいパッケージを外すと見覚えのあるものばかり。
まずは月9。視聴率がどうにも振るわず、かといってオリジナルで冒険もしたくないので、大ヒットしたアメドラにすがりました。
『スーツ』です。設定や話の流は本家と同じですが、日本になっただけでスケールダウン感が半端ない。
数年前に妻と戯れで日本版スーツのキャスティングをしましたが、織田裕二はバービーじゃない!
ルイス役の役者(小手伸也)は嫌いじゃありませんが、あの演出じゃない!
意地悪な部分と繊細な部分があってもっと複雑なのに、単に嫌なヤツになってます。
唯一、本家より良いと思ったのはメーガン・マークル演じたレイチェル役の新木優子くらいですかね。
『忘却のサチコ』のキャラ設定は、ほとんど『過保護のカホコ』で、仕事のスキルが上がっている(逆に恋愛スキルは下がっている)だけです。
『ブラックスキャンダル』はまんま『ブラックリベンジ』だし。しかもあからさまに『週刊星流』が出てくるし。
『結婚相手は抽選で』も完全に『オトナ高校』のまんま。
単に設定が似ているだけでなく、流れとかも似ているんですよね。
失敗したくない気持ちは分かりますが、同じテイストで2匹目のドジョウはありません。
と、書きつつ、先週プロットを師匠に出したら、「クリミナルマインドみたいだ」とバッサリ。
週に4本観てたら、そりゃ影響あるかも。でもテレビ局の方々は、もっと意識して乗っかろうとしてますよね。
『オトナ高校』に乗っかってどうするんだ? と疑問に感じますが。

《いじめ・登校拒否人気ランキングへ》

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA