CPTPPが発行

環太平洋パートナーシップ協定(CPTPP)が、批准国が6か国を超えたために発行となります。
アメリカが抜けてくれたために邪悪な条項が整備され、良かったのではないか、と思います。
イギリス、インドネシア、フィリピンなども加入を検討しており、さらに市場が広がり大歓迎です。
台湾も加わったらどうですかね?
まだまだアメリカが暴れそうだし、中国が巻き返しを図って加入を下手に出てすり寄って来そうですが、これからも警戒が必要です。
今のところは小さいかもしれないけど、経済ブロックを作りながら、弛く連携していくのが吉なのではないでしょうか?

《いじめ・登校拒否人気ランキングへ》

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA