中米移民の殺到

グアテマラやホンジュラスなどの中米諸国から移民キャラバンがアメリカ目指して北上しております。
今、メキシコ近辺にいるんですかね?
その数が尋常じゃありません。数千人から数万人。
メキシコは国境で審査を厳格化しましたが、それでも人の流れは止められず。
アメリカも軍隊を数千人規模で派遣しておりますが、果たして止められるかどうか。
移民の理由が祖国の治安の悪化(及び経済破綻)ですが、グアテマラがどんな国かググって見ました。
まぁ日本人の想像を絶する酷さです。
とはいえ、気候は日本よりも温暖でありながら、夏も涼しく過ごし易い。
地震もなく、日本より天災も少ないのではないでしょうか。大雨とかはありそうですが、どちらかといえばインフラの貧弱さでしょうし。
そんな楽園を棄てて、差別を平然とする国、アメリカに行こうとするなんて、日本人の発想にはありません。
それだけの人が同じ目的で集えるのなら、真の楽園造りを自国内でやろうとは考えないのか不思議でなりません。
米陸軍が対ゾンビ作戦計画(訓練ではあるけど)を本気で策定してました。
疫病が蔓延して暴動が起きた時を想定した訓練だとは言われておりましたが、実はこういった集団移民対策だったのでは、と思えてなりません。敵兵と違って撃つのを躊躇うとか、ゾンビと共通点がありますし。
果たしてこの移民が米中間選挙にどのような影響を与えるか分かりませんが、右派も左派も、両手を挙げて歓迎とはいきそうにありません。

《いじめ・登校拒否人気ランキングへ》

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA