文化尊重と人権

インドの離島に、周辺文化との接触を断って、極めて激しく、攻撃的に排除する原住民がおります。
インド政府も原住民を尊重し、文化保存の観点から、島への立ち入り禁止を
アメリカの宣教師が強引に侵入。
原住民に殺害される事件が起きました。
どうも独善的な方々にとっては、憐れむべき原住民と思ったのかもしれません。
あるいは、若者ゆえの中二病全開の心理だったのかも。
誰か大人が止めてあげるべきでした。
インカ帝国を滅ぼしたスペイン人みたいに、宣教師が病原菌を島に運ぶ可能性を考えなかったのか。
所属団体は猛省すべきです。
もしかすると、バチカンがイエズス会の罪業を認めていないから、こんな悲劇が繰り返されるのでしょうか?
インド警察は遺体の引き取りを何とかしようと苦労しているみたいですが、それすらせずにそっとしておくべきではないでしょうか。
ご本人と遺族には気の毒な話ではありますが。

《いじめ・登校拒否人気ランキングへ》

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA