予定通り三菱重工も敗訴

いわゆる『徴用工』賠償判決が昨日、出ました。
もう出ることは分かりきっていたので、驚きはありません。
こうなったら、半島にある資産は諦めて、輸入品に高関税をかけましょう。
また、消費税の減免措置も止めるべきでしょう。
日本も出血を強いられますが、我慢するしかありません。
「日本にとっては痛くも痒くもない」なんてのはネトウヨの戯れ言です。
痛みは確実にあります。
先方もかなりあるとは思いますが、そもそも日露戦争の時代からかの国に関わったことが失敗でした。
真摯に反省しましょう。
東京オリンピックでお隣からの観光客が減っても仕方ありません。
ひたすら、他の国からの投資を呼び込む努力をすべきです。
これからは近くて遠いただの他人です。
防衛協力はなくて、米軍とイギリス、オーストラリア、インド、ASEANなど、価値を共有する相手と関係を深めましょう。
ビザ解禁は止めましょう。
そもそも、国の成り立ちが反日の国と親しくしようとしたのが間違いの元です。
これですっきりした、と考えるほうが建設的です。

《いじめ・登校拒否人気ランキングへ》

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA