流行語大賞2018決定

2018年度の流行語大賞が決まりました。
大賞は「そだね」でした。
ベストテン入りは当たりましたが、まさか大賞にするとは。
今年はまさかの野球偏向が無かったことです。
それでも左偏向はありました。「ご飯論法」です。
左派メディアでもそれほど使っていない用語をゴリ押ししたのは姜尚中と室井佑月辺りでしょうか?
政権批判は健全な行動ですが、的を射た批判をしないとかえって政権側の思うツボだとそろそろ気付いたほうが良いと思います。
あと「災害級の暑さ」を入れた審査員はセンスが悪いです。これからますます温暖化していくのに、どーするつもりでしょうか?
しかも流行語というほどの特殊性もないし。
今年の正誤表は下記の通りです。
高桐の予想
・スーパーボランティア⇒○
・#ME Too⇒○
・大迫半端ないって⇒○
・翔タイム⇒×
・金足農旋風⇒×
・そだねー⇒○
・君たちはどう生きるか⇒×
・おっさんずラブ⇒○
・ボーっと生きてんじゃねぇよ!⇒○
・ひょっこりはん⇒×
やっぱり的中率は6割。
でも自分のセンスの無さよりも、審査員のセンスが悪い事もはっきりしたので、別に気にしませんが。
もうちょっとだけ世間の肌感覚を意識したほうが良い気がします。

《いじめ・登校拒否人気ランキングへ》

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA