やっと恵方巻止めよう通達

十数年前は関東では全く普及していなかった恵方巻が、広がっております。
ところが商戦の拡大と共に「恵方巻ファシズム」が蔓延り、スーパーやコンビニの従業員、バイトが恵方巻の買い取りを強制されます。
当然、不当労働行為なのですが、平然と、あるいは無言の圧力で買い取らされておりました。
また、大量の食品が廃棄され、大問題となっております。
去年から「うちは事前の注目分しか売りません」と宣言するスーパーが現れ、世間の喝采を浴びました。
それゆえか今年は恵方巻の広告も少なく、控え目ではありますが、ついに農水省も控えるようにと通達を出しました。
良い風潮です。
今は人手不足の時代ですし、バイトの皆さんも声を「買い取らない」と声を上げ易いのではないでしょうか。
食べたい人が食べたい分だけ買う。それが命を奪う側の倫理ではないでしょうか?
コンビニはまた違ったプロモーションをすれば良いと思いました。

《いじめ・登校拒否人気ランキングへ》

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA