バイトで逮捕

指定暴力団の組員が、郵便局でバイトをして、詐欺罪で逮捕されました。
何か悪い事をしたのかといえば、真面目に勤務してバイト代を受け取っただけ。
ただし、「反社会勢力ではない」旨の誓約書にサインして身分を偽っておりました。
そこが詐欺のポイントなんですが、そこまでするの?と驚きです。
警察は暴力団を本気で潰す気なんだ、と思い知らされる事件です。
他にもファストフード店やコンビニで働く組員なんてザラにいるそうです。
雇い主には分かりませんもんね。
暴対法ってかなり強くて、銀行口座も持てないし、家を借りるのも大変だし、どうやっているんでしょうね?
山口組がハロウィンでお菓子を配ってましたが、その資金はどこから出ているんですかね?
口座もないはずなのに。
更正に力を入れつつも厳しくする、だったら私も違和感を感じませんが、その辺はどうなのでしょうか?
また、半グレや外国マフィアも指定し易くならないと、対策的に不充分な気がします。

《いじめ・登校拒否人気ランキングへ》

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA