電動航空機開発

アメリカの航空機メーカーボーイングと日本の経産省が電動航空機の技術協力を発表しました。
極端に軽い航空機でソーラーパネルと電動モーター等を使い、世界一周をする飛行機は既にありますが、商用路線に電動航空機を就航させるのですから、凄い話です。
実用化されれば、航空運賃がかなり下がるのではないか、とも言われております。
今のところ長距離路線にはバッテリーが保ちませんが、そのうち出来るかもしれませんね。
しかし、気になるのはスピードです。
亜音速とまではいかなくとも、せめて時速800㎞以上は出て欲しいところ。
宇宙で発電した電力を直接送信して飛行機が飛ぶ時代も来るかもしれませんね。
ちょっと楽しみです。

《いじめ・登校拒否人気ランキングへ》

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA