作成者別アーカイブ: 管理人

受け継ぐべき戦争体験

ニューズウィーク日本版に感慨深い記事がありました。

《元米兵捕虜が教えてくれた、謝罪と許しの意味》

元米兵捕虜と捕虜収容所の孫である日本人記者との間での邂逅の話で、善悪二元論でもなく、被害者、加害者でもなく、互いの立場を認めた上で、悲しみを分かち合う。
記憶を引き継いでいく、という過程が大事である、と。
アメリカ人が被害者面して責める、だったら、「どの口が言うか?!」と反感を覚えますが、この元捕虜はそうではありません。
当時の国際情勢を踏まえ、かつ看守の中にもきちんと遇してくれた看守と横暴な看守がいたことも認めた上で、受けた仕打ちを悲しんでいるだけです。
極めて公平公正に物事を考える人であることが分かります。
また、戦争を続ける祖国アメリカの現状を憂えてもいます。
こういった方々の証言を後世に受け継いでいかねばならないのではないか、と思いました。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ