カテゴリー別アーカイブ: 時事放言

『つぶやき』改め『時事放言』です。
管理人、高桐遊が日々思うことを、徒然なるままに記していきます。

『ハングオーバー!!! 最後の反省会』を観ました

『ハングオーバー!!! 最後の反省会』を観ました。
『ハングオーバー』シリーズ3作目です。
ザック・ガリフィアナキス、ブラッドリー・クーパー主演。
シリーズ2作目でバンコクの刑務所に収監されていたレスリー・チャウ(ケン・チョン)が刑務所から脱獄します。
毎度お騒がせのアラン(ガリフィアナキス)がキリンを買って、高速道路を走っていますが、低い橋桁にキリンの首が引っ掛かり大事故に。
アランの父は富豪で、毎度尻ぬぐいをしますが、怒りのあまりぽっくり逝ってしまいます。
アランには治療が必要だと、義兄のダグ(ジャスティン・バーサ)、フィル(ブラッドリー・クーパー)、ステュ(エド・ヘルムズ)がアランを精神病院に連れて行きます。
そう、この4人が集まるとロクでもないことが起きます。
チャウに金塊を奪われたと称するマフィア(ジョン・グッドマン)がダグを人質にチャウを見つけ出せ、と命令します。
アランとチャウは親密であったために、必ずアランに接触してくるだろう、と。
3人はダグのため、チャウを呼び出します。チャウをそのままマフィアに突き出そうとしますが、チャウが金塊を持って行かないと意味がない、と告げます。
金塊は昔の別荘に隠してあり、逮捕されて取り上げられ、競売にかけられた物件に……。
まあ、下品かつ、しっちゃかめっちゃか。笑えます。
エンドロールは早送りしてでも最後まで観ましょう。目が覚めるといつもの状態に……。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ