カテゴリー別アーカイブ: 時事放言

『つぶやき』改め『時事放言』です。
管理人、高桐遊が日々思うことを、徒然なるままに記していきます。

今季ドラマ

今季はあまり日本のドラマを観ませんでした。
その中で『僕らは奇跡でできている』は良かったと思います。主人公が発達障害で、人の話を聴かない、感情を斟酌しないキャラでしたが、何となく自分もそういうところがあって、親近感が持てました。
『獣になれない私たち』は脚本家と主役に期待してましたが、モヤモヤした感じでした。もっと踏み込めば良かったのではないか、と。
『リーガルV』は面白く観れましたが、『ドクターX』が弁護士(正確には元弁護士)になっただけ、とも言えます。
サブキャラも良かったと思います。
観るのを止めたのは『スーツ』と『中学聖日記』、『今日から俺は』です。
『今日から……』は妻が面白いと観てはいたのですが、私はノリについていけませんでした。
伊藤健太郎はついに姓を伊藤にしましたが、新真剣佑パターンなんですかねぇ。伊藤の顔を深夜枠でやたらに見た気がします。主張し過ぎず良い役者だと思いますが。
その伊藤の出演作である『ルームロンダリング』は良かったです。
霊能力以外はほぼノースキルの池田エライザが棲み付いた霊の悩みに真摯に向き合い、解決する様は。
オダギリジョーは深夜のほうが合ってますね。
あとB/Sではありますが、『サイレント・ヴォイス』は観てます。
原作がしっかりしていれば、それなりに日本のドラマも捨てたものではない、と思います。

《いじめ・登校拒否人気ランキングへ》